サポーター体験談


サポーター体験談

れみー(生物生産学部 分子農学生命科学プログラム)

PCSSは成長できる場であると感じています。私達サポーターはPC講座を1から作成し、運営するので、自然と自主性や責任感、PCスキルが身についていきます。私がこのアルバイトを通して特に身についたのはコミュニケーション能力です。私は受講生をサポートするGAと講座の流れや使用するスライドを作成する講座作成の役割を担っています。楽しく学びのある講座にするために受講生と積極的に会話したり、講座をよりよくするためにPCSSサポーターで話し合いをしたりすることを繰り返すことで、自身のコミュニケーション能力の成長につながりました。

PCSSが他のアルバイトと違うところは社会人に近い働きができることです。例えば、私が所属する講座作成班では講座の計画表やスライドを作成するという点において、社会人に似た仕事を行っています。将来を見据えて大学生のうちに様々なことに経験したい方、ぜひお待ちしております!


うっちー(生物生産学部 生物生産学科)


 サポーターになって1番良かったことは、受講生と共に自分自身も成長できることです。私は元々PCに自信があるわけでもなく、人前での発表も苦手意識がありました。しかし研修や講座を通してPCに興味を持てるようになり、講師として、オンラインではありますが受講生に向けてリラックスして話せるようになりました。また、一緒に働くサポーターは同期も先輩も尊敬できる方々ばかりで、とてもいい刺激をもらえ、PCSSのサポーターになって良かったなと思っています。
 
現在、CS班という部署に所属しており、講座運営全体の方針を部署で話し合い、検討しています。また、講座では講師や補講対応を担当しています。


 PCSSサポーターに興味はあるけど、PCに自信ないな…と思っている方、いるのではないでしょうか?私もそうでした。しかし、成長したいという気持ちと勇気を持って飛び込めば、PCSSには充実したサポート体制と素晴らしい仲間がいます。なんにでもチャレンジできるPCSSサポーターになって、一緒に成長しませんか?

 


カズ(工学部第二類 電子システムプログラム)

 私はPCSSでGAといってグループや講師のアシスタントをする仕事と、PCSS内のシステムにかかわる仕事をしています。PCSSサポーターとして働いたことで得られた力は「責任力」です。サポーターとして働いていくうえで、幸か不幸かこの能力は必然的に伸ばされていくように思えます。各サポーターにはそれぞれの仕事に加え、GAは自分の担当のグループの受講生の個別の対応を、講師は講座全体の運営を任されることになります。PCSSはサポーターが主体となって運営している組織であるため、次に自分は何をしなければいけないかを意識しながら働く必要があり、その中でこの責任力がないと仕事をおろそかにしてしまいます。

 PCSSは上記の通り中には大変の業務もありますが、雰囲気としてはそこまで硬派な感じではなく、サポーター同士とても仲が良いです。他のアルバイトではなしえない成長をあなたも感じてみませんか。


サポーターの1年

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-14-14-50

すべての業務が学生に任されているため、講座のスライド準備から受講生の出席管理、組織運営からシステム管理など、そのすべてをPC講座のサポーターが行っています。
ですが、そのすべての仕事をひとりでこなすわけではありません。
現在は部署制度があり、部署ごとにスライド作成やサポーターの研修などを担当し、してみたいことや身に付けてみたいことをどんどんチャレンジしていくことができます!
部署の一覧は以下のようになります。

マネージャーPCSS組織全体のマネージメント、ミーティングの司会など
CS(コンセプトシート)来年度からの講座運営の方針や流れを作る
プレゼンチーム講師訓練会の運営、サポーターのプレゼン育成
研修人事サポーター募集・採用活動、サポーターの研修の実施
講座作成講座内容の制作とスライド作成
広報ホームページやSNSによる広報活動、ポスター制作など
新サポ新入生サポートセンターとの連携、PC選定会の運営
部署一覧 

必ずどこかの部署には所属するようになっていますが、希望調査やインターン制度もあるので、自分の希望に叶う部署につくことができます。

サポーターの1週間

れみー(生物生産学部)のスケジュール

うっちー(生物生産学部)のスケジュール

カズ(工学部第二類)のスケジュール

土日は全部休み!

基本的にPC講座の仕事が土日に入ることはありません。(部署ごとのミーティングや部署内で自分が受け持った仕事を進めることはあります。)そのため、休日にサークル活動に参加したり友人たちと出かける予定を立てたりしやすいです。また、先々の休みが確定しているので、それを利用してボランティアにも参加できました。

長期休暇の時もしっかり休みが取れる、休日が「休み」だ、というのは他のバイトにはない強みだと思います!加えて、講座が開講されないテスト期間も休みです♪

<<<前ページ「業務内容」   次ページ「サポーター募集要項」>>>