黒田和暉

2021年度は継続せず、2020年度の終わりにPCSSサイトのリニューアルに携わりました。

最後の方は出勤簿からも消えており、悲しみを感じつつ業務を行いました。